2017年09月11日

謎のひと

息子くんは、すっかり元気を取り戻した感じ。
やっぱり太陽フレアの影響じゃないの??


さて前回、あまりに長くなってしまうので書かなかったのですが、、、

息子が保健室に運ばれ、家に帰ったあたりの記憶がなくて、家に帰るなり、苦しみながら突然こんなことを

『◯◯の叔父ちゃんと叔母ちゃんが夫婦揃って入場門の所に立っていた』

すでに亡くなっている、義父の姉夫婦のことを言うじゃありませんかっ(゜Д゜;)
近くに住んでいて、息子のことを孫のように可愛がってくれたんですよね。
だから全然ゾーッとしたとかはありませんでしたよ。

応援に来てくれたんだね(^-^)
苦しいから話さなくていいよって伝えるとさらに、、、

『タナカミノルが応援に来てる…見つからない…中学校のすぐそばに住んでいる…◯◯先生(担任の先生)は知っている…電話して伝えて欲しい』

同級生にも知り合いにもいない方の名前を言い始めました(^_^;)

一体誰なの〜(||゜Д゜)


それから息子は寒いって毛布にくるまってしまったのですが、ほんの数分したら、別人のように元気になってしまって(^_^;)

タナカミノルさんのことを聞き直すと、
なんと全く言ったことを覚えてませんでしたーーー!!


たぶん生きてる人じゃないと思う(;^_^A

とりあえず担任の先生にはちゃんと伝えるんだよと言ってありますが、果たして先生のお知り合いなのか!?

次の日の朝、寝室がお線香の香りで充満してました(^◇^;)

やっぱお彼岸が近いから伝えないとね。
知ってたら、先生に墓参りを勧めるっていうことで解決するんじゃないかな…
posted by petit_mame at 23:07 | Comment(0) | つぶやき
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: