2017年08月20日

苦痛な食事

母は日に日に衰弱していき、血尿がわずかながらも出続けているので、ますます貧血が酷くなっていき、ベッドで体を起こすのさえもかなり苦しそう。

食事でさえ、食べても戻してしまうようになり、苦痛に感じるように(>_<)
姉や私がいるときはそれでもなんとか食べさせようとするけれど、なかなか食事の時間に居られなくて(>_<)
父は、母がかわいそうなのかいらないと言われるままに食べさせようとせず諦めてしまう。
まぁそれも仕方ない。
明日からは食事を出さないことになりました。
かろうじて飲めていた薬も口からの摂取は限界かな。。。

この頃にもなると、自分から話しかけるってこともしなくなり、水のみたいとか体が痛い(向きを変えて)とか足がしびれると訴える程度でしたが、看護士さんからの呼びかけに『はい・・・わかりました・・・大丈夫です』丁寧に答えてました。
何か気の利いた楽しい話がしたいのに何も思い浮かばなくてただひたすら、そばにいるだけ(;_:)

夜は姉が姪っ子を連れてきました。誰かがいると私も気がまぎれます

母はほとんど目を瞑っていて、薬も効いているのもあり、起きているのか寝ているのか常にわからない状態。
夕方16:00過ぎ頃、母がパチッと突然目を開けたのでどうしたのか聞くと、姉の長男が残業してる夢を見たそう(笑)
会いに行ったのかな(^◇^;)

夜は突然両手を上げたので、なんだ!?って思ったら、誰かのコンサートに行った夢を見たそう。
でも、その歌手がわからなくて(^_^;)
演歌じゃなくてしかも男性ということで、私も姉も思い浮かばず(笑)
中条きよし?って聞いたら、違うと言われ、そのままわからずじまい(つд`)
とりあえず、見る夢は楽しいのばかりで良かった良かった。

それから私は先に帰ったのですが、帰り際まだ頑張ってよって呼びかけると母は『はいよ。』と言って涙を流しました。いちいち泣くな!と言いながらそそくさとその場を離れました(T_T)
別れが近いことがわかるだけに辛いです。。。
posted by petit_mame at 20:57 | Comment(0) | つぶやき
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: