2017年08月12日

家系の事情

昨夜亡くなった叔父が夢に出て来ました。

家を追い出されてから、お世話になっていた女性との関係を説明してくれました
その女性は訳ありの方らしく、人からの紹介で養子縁組してくれないかと言われ、そんなこと出来ないと断ったらしいけどそこからの縁なんだそう。

ほんとか謎ですけどね(^_^;)

そして、叔父が最後に乗っていた車の(結構な距離乗っていた)エンジンをかけて、エンジン元気だろー皆によく言われたんだと自慢げに話して、私が後部座席に座って
「叔父ちゃん、車検切れてるから運転やめて〜」

と言うと、ほんの数メートル動かしてとめてくれました(笑)
よく今まで警察に捕まらなかったねと言うと、
『山道通ってたから全然大丈夫』
とニコニコしながら話してくれました。

(;^_^A オイオイ…


そして、この叔父の死によっていろんな謎が解けました。


母方の由緒ある武家の末裔一家の先祖の誰かが、どこかの家系に物凄く恨みをかうことをしたらしい。
末代まで恨んでやる系のね。
たぶん騙して金を奪うか土地を奪うみたいなことしたんだと思う。
なので、この一族皆とにかく金に苦労しているんですよね。多額の借金(笑)

じゃあなんでそもそも私は父方の姓を名乗っていたのに、何故その一家の影響を受けているのか!?
その謎も不思議なんですが、叔父の夢を見た後解けました!!


滅ぼされかけていることを恐れた一家は何としてでも滅ぼしたくない思いがあり、母が結婚した相手の家系との関係を遮断することによって、なんとか皆一族に目を向けさせ、そうまでしてでも救ってくれる人を探していたというわけです。

私、父方の姓を名乗っていたのに今まで一度も父方の墓参りに行ったことないばかりか、90何歳まで生きた父方の祖母に小4の時しか会話してなくて、顔すら覚えてないんですよ。
異常だと思いません?
それも実は一族によってということなんですね。

かわいそうだけど、私の父はモルモット(>_<)

その結果、私達一家ももろに恨んでいる家系の恨みの対象にされてしまったんですね(^_^;)


母にはすでに亡くなってしまった、姉と妹がいたのですが、離婚経験がある姉は同じような経緯で、相手方の親戚付き合いを遮断させるためにそういうことになったんだと思います。
妹は自殺しちゃいましたけどね(つд`)


そして、父や母の代が亡くなってきている今、その恨みが私達の代に来てる(;゚д゚)

そんなわけでいとこのみなさーん、
金銭トラブルにお気を付け下さいませ(>_<)

これに気付いたからには、あと1・2年のうちに頑張って解決するからねーーー

ちょっと耐えていて〜〜〜!!

、、、SNSを使ったお知らせでした。
posted by petit_mame at 10:57 | Comment(0) | つぶやき
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: