2017年04月27日

せっかちさんだらけ

すっかり桜が散ってしまいましたね。
私の母はなるべく散らずに生き残っていて欲しいものです。
この前の日曜日実家に来るよう父に言われ、家族集まったんですけど、、、
姉が到着するまでの間、父の言う事といったら『葬儀場どこにするか・・・』と、まだ生きてるのにぃ(>_<)
現実問題として、やはりどのくらい費用がかかるのかが気になるらしいです。
一応その辺は旦那が伯父伯母の葬式手配したりしたから詳しいので後日話しに行きましたけどね。

しかしながらどんだけせっかちなんだーーー

そしてもう1人...
次の日LINEで、5/20空いてる?と聞かれ、私は空いてると返信したら、4人で宿取ったからと返ってきました

どんだけ皆せっかちなんだーーー

一応あたくし旦那&息子がいるんですけど・・・( ̄▽ ̄;)
それから旦那に予定を聞いたところ、これがびっくりなんですけど、ほぼ土日なんて空いてることがない旦那の予定がポッカリ空いていたんですよ。年に1回か2回あるかないかくらいの確率!!
てなわけで、旦那が息子の面倒をみてくれることになりました(*´▽`*)
たぶん、こういう奇跡的なタイミングってことはその日にした方がいいんだろうなと。

また後日、日付の変更どうよってラインがきたもので、5/20で通しましたよ(笑)

そんなわけで、姉が家族の誰かを連れて来なかったらの話ですが、なんと人生初!実家両親との家族(のみ)旅行が実現するんですよ。どうなることやら・・・

この7年、度々親孝行ってどうすればいいかな。。。って考えてきましたが、なんか結局自分の生活でいっぱいいっぱいでそんなに親に会いに行くこともしませんでした。
旅行に行くのも結局思い出にはなるけれど、それは親孝行というより、子供の<連れて行ったぞー>っていう自己満足でしかないのではないかと。

私なりに考えた親孝行な結論。
お互い感謝してさよならできる状況。そして、親より子が先に死なないこと。
これで充分じゃないかなって思う。だから、もう後悔することもないかも。。。

てか、せっかちな人達に惑わされますが(笑)母にはまだ頑張って生きてもらわないとね。

そんななか、母の病状がこうだからというわけじゃないのですが、実家に置いたままの昔買ったパンフレットやらグッズやら断捨離始めました。。。
老後に眺めて思い出話に花咲かせようとか思っていましたが、そんなのんびりもしてられないなと思い始めたので、もう手放していいかなと。後ろばかり見ないで常に前を向かないとね!
そもそも母に勝手に捨てられてしまった大事なものも過去にはあったので、開き直りといいますか断捨離するのも平気になりました(笑)そういう点は母に感謝ですかねぇ(;^ω^)

あ、でも初めて行ったライブと2番目に行ったイベントのだけは思い出が多すぎて捨てられませんでした(^^;)
まぁこのくらいはね(笑)

意外とスッキリするものです。。。
posted by petit_mame at 00:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック