2017年04月21日

覚悟のとき…

今朝父から電話があって、母が医者から余命宣告されたそう。どうやら半年らしい。

今は体力的に限界で抗がん剤を使ってないのもあって、肺にあった小さな1つのガンが肺に広がってしまったみたい

他の臓器に転移してないのがまだ救いかな。
というかそこまでの検査をしてもらえているかどうか謎ですけどね(・_・;)


最初に大腸がんを発見してから、2回手術して、なんとか7年生きてくれたので、次に転移が見つかったら覚悟しないといけないんだろうなとは思ってましたけど、やはり寂しいものです。

とりあえず、老人なので進行がゆるやかなのもあって、大きく体調を崩しているわけではなく、自宅に居ますけどね。


やっぱ腸内のいい菌を増やすこと考えろなタイミングなのね。たぶん。
さて、少しも努力してみますか〜
posted by petit_mame at 10:37 | Comment(2) | TrackBack(0) | つぶやき
この記事へのコメント
う、なんと言っていいやら・・・。
お母さんの望むように、mameちゃんも残された時間を大切に過ごしてね。
うち、お父ちゃんの時は後悔することばっかりだったから。
Posted by たむ at 2017年04月22日 13:10
〉たむさん♪
ありがと。
なんかまだまだ大丈夫なんじゃないかって思っちゃうんだよね。
わかってはいても現実的になかなか親のために時間を使えないんだよね。

> たむさん
>
> う、なんと言っていいやら・・・。
> お母さんの望むように、mameちゃんも残された時間を大切に過ごしてね。
> うち、お父ちゃんの時は後悔することばっかりだったから。
>
Posted by petit_mame at 2017年04月24日 16:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック