2017年08月24日

力尽きました

朝を迎え、早朝から姉が病院に来ました。
私は、息子が家にいるのもあって朝ご飯をあげたり、洗濯したりするのに、一旦姉にその場を任せ、家に戻りました。

すぐ病院に行ける距離だからね。

さあ病院に行くぞっていうときに(10時頃)ちょうど姉から電話がかかってきて、、、
『血圧がおかしいからすぐに来て!』

いよいよかぁ。。。
とすぐに病院にかけつけました。
母は、目が半開きで口を大きく開けて苦しそうに呼吸してました(ToT)
とりあえず心拍数は普通でしたが、かなりヤバイ

姉に急変したときの様子を聞いたら、毎日ある尿管洗浄と体拭きをして貰っていたそうで、それが終わったらこんな感じだったと(゜Д゜;)
こんな日でもそれやるんだ(笑)

父も家に一旦戻っていてまだ病院に来てなくて、やっと来たと思ったら、その場を離れてしまい、そうこうしていると、急に心拍数が下がり、お父さんは何処行ったの〜(´θ`llll)って大騒ぎ

看護士さんも手の打ちようがない患者だからか、冷静過ぎるくらい冷静で呼んでもなかなか病室に来てもくれない(´-ω-`)

母の叔父もちょうど休みを取って病院に向かっていて、あと少しというところ

私はひたすら母の手をさすり、姉は足をさすり、ちゃんと声は聞こえているようなので、あと少しで叔父ちゃん来るから頑張って〜と呼びかけ続けました。
見かねた姉が父を探しに病室を出たときに、かすかに母の口が動きました。

たぶん、お別れを言ったんだと思うんだけど、声は聞こえず(ToT)

なんとか父が戻り、それでも必死に呼びかけ続けました。。。


でも、ついにその時は来てしまいました


心拍数が0

11:50くらいに。
でも、先生が来て確認したのが55分だったので、死亡時刻は11:55ですけどね。

苦しそうな顔のまま(ToT)
でも、なんとか家族で看取れて良かったです。

母の弟はあと15分というところで間に合わず(´;ω;`)
でも、不思議なのは亡くなってすぐに姉の旦那も、私の旦那も、叔父も駆けつけることが出来て、これからどうする的なことがスムーズに決まりました!

母を一旦家に連れて帰り、葬儀屋さんと家で打ち合わせすることに。

葬儀は、ごくごく身内での家族葬にして通夜もせず、新聞にも載せないことにして、極力参列・お香典をお断りしました。

そんなわけで心配してくれたお友達。。。
連絡できなくてごめんね(´;ω;`)
posted by petit_mame at 23:31 | Comment(0) | つぶやき